上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回では防犯についてソフトとハードの2つの対策がある
ことについてお話しました。今回は「狙われやすい家」とは
どういった家なのか?というテーマで書こうと思います。

狙われやすい家とはすなわち犯罪者を寄せつけやすい家である
と考えることができます。
誰でも捕まりたくはありません。これを回避するため、よりリスクの
低い建物を狙うのです。犯罪者は入念に下見をしてから実行に移すケースが大半です。
いきあたりばったりで行うことはまず少ないと考えてもいいと思います。

下見のしやすい家、特に要注意だと思います。


次回は「下見がしやすい家とは?」というテーマで更新しようと思います。

BY和也
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:防犯・防災 - ジャンル:ライフ

【2011/08/28 09:29】 | 防犯対策
トラックバック(0) |
家造りの防犯と聞いて皆さんは何を想像するでしょうか?
防犯ガラスや面格子、セキュリティーシステムを想像された方
もいるのではないでしょうか?こういった防犯をハード面の防犯と
いいます。しかしここではソフト面の防犯を書こうと思います。
ソフト面の防犯とは、いわゆる考える防犯です。例えば家の雨樋
の付け方などが一例です。
空き巣などで侵入経路となる最も多い場所は1階の掃き出し窓です。
しかし2階から侵入されてしまうこともあり、そのときに犯罪者の手助け
をしてしまうものが雨樋なのです。つまり雨樋をよじ登って2階に侵入
されてしまうということです。このようなことも考えられると予測し、
防犯対策をすることを予知防犯といいます。防犯には決して100%はありません。
いかに100%に近づけるかが大切であり、それにはソフト、ハードとも複合した
対策が必要になります。次回は「狙われやすい家とは?」というテーマで更新
したいと思います。   BY和也

FC2blog テーマ:防犯・防災 - ジャンル:ライフ

【2011/08/21 14:20】 | 防犯対策
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。