上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎底盤(ベース部)完了しました。こんな感じです。
ベース完了

そしてこのベースの上に立ち上がり部分(土台の載るところ)の型枠を組んでコンクリートを流し込み、そして出来上がったのがこれ
基礎完成

立ち上がり部分の基礎巾は160mmあります。コストはかかりますが、御施主様には安心していただいてます。
この後の工程は土台を載せていよいよ上棟です。以後ご期待。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2006/08/29 21:37】 | 工事日記(モデルハウス)
トラックバック(0) |
基礎工事の続きです。底盤の表面に防湿用のシートを張った状態です。
防湿フィルム

この上に配筋していきます。地盤補強鋼管杭の配筋中の状態はこんな感じです。

基礎中鋼管杭

サンキホームでは基礎も1邸ごとに計算され配筋のピッチも太さもその建物に合った、構造になります。このモデルハウスでは底盤筋も補強筋を密に入れた部分などがあります。いつも基礎屋さんに鉄筋量が多くて大変だと言われるくらいです。
底盤補強筋
配筋全景
配筋完了
この後いよいよベースのコンクリート打設です。夕立がきませんように。
スラブコン打ち

サンキホームの建てるイノスの家では、鉄筋はユニット鉄筋(鉄筋を溶接でくみあげていくもの)もしくは、端部をフック状に曲げたものを使います。当然強度は高いものになります。

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2006/08/22 22:08】 | 工事日記(モデルハウス)
トラックバック(0) |
基礎底盤

夏休みも終わり工事の再開です。
モデルハウスの現場では基礎の底盤が出来上がったところです。

基礎底盤

見難いかもしれませんが、所々見えているのが鋼管杭の頭です。
27本の鋼管で基礎全体の支持を補強しています。
この後ベタ基礎の配筋の工程へとすすんでいきます。

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2006/08/17 15:11】 | 工事日記(モデルハウス)
トラックバック(0) |
基礎工事始まりました。

いよいよ基礎工事始まりました。炎天下の中、基礎屋さん本当にご苦労様です。
丁張りで出した基準にあわせ、機械で掘削開始です。
基礎

基礎は文字通り、建物を支える大事な部分ですから施工にはかなり気をつかいます。基礎の水平がきちんとでていなければ、床の水平精度、柱などの垂直などにも影響がでます。そして最も大事なのが基礎を支える地盤、いくら基礎をしっかり作っても、地盤が軟弱であれば家ごと傾いてしまいます。サンキホームでは、全ての新築物件で地盤調査を施し、調査に基づいた地盤補強、適した基礎を構造計算に基づきつくりあげます。
鋼管杭
この写真は基礎を支える鋼管杭です。この地盤では2m50cm程土中に叩き込んでいます。頭は基礎コンクリートの中に5cm程埋まります。土中の深いところでは殆ど酸素がないので錆びて腐食することはありません。

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2006/08/11 22:45】 | 工事日記(モデルハウス)
トラックバック(0) |
モデルハウスの建築の準備がいよいよ大詰めです。
建築現場の地盤調査に基づいて地盤補強工事を行いました。
今回は、小口径鋼管にての地盤補強になります。IMG_0229.jpg

こんな機械で要所要所に打ち込みます。IMG_0230.jpg

こうして表層の軟弱な地層を貫通して、地盤の強固な部分(支持層)で基礎を支えるわけです。
補強の方法は色々あって支持層までの深さとか、含む水の量とか、各種条件に照らして最適と思われる方法を選択します。

このあとブログ上でもモデルハウスの工程を通じて家作りの参考になる情報をお知らせしたいと思います。 お楽しみに。

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2006/08/07 22:18】 | 工事日記(モデルハウス)
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。