上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アプローチ工事の続きです。
塀の下地の準備の進捗状況は、ブロックを積み上げてる段階です。
IMG_0081.jpg

これからどんどん変わっていきますので、その都度アップしていきます。
室内の様子はというと、壁の仕上げ材スーパーメルシー(珪藻土)の下地処理が進んでいます。
ボードのジョイント部に専用パテ材を込み、グラスファイバーテープを貼って、更にパテをかぶせます。
IMG_0083.jpg

ジョイントパテ1回目

IMG_0086.jpg

ファイバーテープを貼った状態、わかりづらいかな?

塗り壁の大敵はジョイントのヒビです、下地処理の仕方によっては無残な仕上がりになってしまいますから、気をつけましょう。
それと構造材にきっちり乾燥させてある材を使用していない場合も、同じ結果になりますよ。イノスの使用しているPFウッド(15%以下の含水率です)の場合無垢材なのですが、寸法の狂いが殆どと言って良いほどありません。そういったところが、仕上がりなどに現れてくるのですね。

今回使用する珪藻土スーパーメルシーです。
IMG_0082.jpg
100㌫天然原料です。科学物質の吸着分解作用もあり。

人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking毎度ながらクリックの程おねがいします。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/01/31 16:46】 | 工事日記(モデルハウス)
トラックバック(0) |
サンキホームのモデルハウス内装の仕上げ工事と平行して、アプローチの仕上げの準備も始まりました。
現在こんな状態です。

IMG_0080.jpg

アプローチは文字通り建物内に入るための導入路になるので、地盤より40cm程高いレベルにある玄関土間へ、どのように導くか、ということが検討課題になります。
 
この建物の場合は、モデルハウスに使うということもあり、ステップ(階段)ではなく、スロープで検討しました。やはりたくさんのお客様のご見学を、期待しておりますので、どなたにもスムーズに出入りしていただけますように。

ただスロープの場合に気をつけなければならないのがスリップ事故です。傾斜がついているので、表面の仕上げ材によっては降雨や、降雪によってかなり滑りやすくなります。安全のためのスロープがかえって事故の元では何にもなりません。素材選びは慎重にしたいものです。
 
FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへクリックご協力おねがいします。


FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/01/30 16:54】 | 工事日記(モデルハウス)
トラックバック(0) |
住宅における安全性にも色んな安全があります。
・もちろん構造的な安全性、「地震や、台風などの自然に対する外的要因に対するもの」

・手摺の高さや段差など生活行動上の安全性

・設置機器の安全性

などなど、 そして目に見えにくい厄介な問題がシックハウス対策でしょう。この対策が難しいのは、生活習慣の多様さ、個々人の体質、そしてなにより科学物質の種類の多さ、ダニやしらみなども複合要因として存在することなど数え上げたらきりがありません。
それでも住宅の安全を考えたら、対策できる事は、一つ一つやっていかなければなりません。
住宅における科学物質のおもなものには、
ホルムアルデヒド ・・・合板、接着剤、防カビ材など
トルエン・・・・・・・・シンナー、塗料、接着剤、ラッカーなど
キシレン・・・・・・・・塗料、芳香剤、接着剤、油性ペイントなど
パラジクロロベンゼン・・防虫剤、防臭剤など
スチレン・・・・・・・・断熱材、畳、接着剤、発泡スチロールなど
クロルピリホス・・・・・殺虫剤、防虫剤、防蟻剤など

きりがないのでやめますが、
上記のように、住宅を建てるのに使われる建材には、科学物質を発散する可能性のあるものが、多いのです。近年は、建築基準法に基づく規制により、F★★★★なる建材の使用が義務づけられていますが、シックハウスや科学物質過敏症などは、微量(いわゆる基準値以下)の科学物質環境で生活していても、ある一定の体内飽和量(個々人によって違う)をこえると一気に症状となって現れてしまうことがあるそうなのです。
これから、住宅を建てようとしている方は、シックハウス対策に関しても充分検討してくださいね。

対策として考えられることを幾つかあげときます。
1、構造材などはできるかぎり無垢材を
2、内装建材などは、発散基準に適合しているか確認(F★★★★など)
3、現場施工事に使う、接着材、塗料、のりなども確認
4、防蟻剤などは天然系のものがベター
5、設計時に通風、換気計画(24h換気)をよく打合せる
6、建築中も閉め切らず風通しをよくしておく(かなり効果がある)
入居者ができること
1、持込家具に発生物質がないか確認
2、芳香剤、消臭剤、殺虫剤などの使用を控える
3、当然ですが換気、特に夏場の外出時高窓などあれば開けておく
4、新築の場合、完成から入居までに余裕を持ち、屋内全体を閉め切ったまま暖房し、化学物質を揮発させ、そのあと窓を全開して換気、これを何度かくりかえす。これも効果あり
などです、今後も情報が入りましたらお知らせします。

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ ランクあがったかな?




FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/01/29 16:43】 | 気持ちの良い家
トラックバック(0) |
「リフォーム」この言葉、最近では住宅の改修や、模様替えを象徴する言葉として、多く使われてますが、少々前の時代では衣服の仕立て直しに使われる事が多かったようです。

このブログでも、時代を反映して「リフォーム」は、住宅関係の改修、改装と理解してください。

私たちがリフォーム工事を依頼される場合、そのきっかけはさまざまなのですが、やはり、お客様の生活環境の変化が多いようです。

「子供が結婚するので増築したい」
その逆で
「子供が一人立ちして家をでたので夫婦二人で生活するのに適した家、今までできなかった趣味を楽しめる家にしたい」
ぼくがなるほどと思ったのは、
「夫婦二人では広すぎる家を、二人で生活するのに充分な広さの家に
改築してほしい」との要望、確かに光熱費、場合によっては固定資産税
、掃除の手間などが省けるのかもしれません。「増築」ならぬ「減築」の薦めです。

最近工事させていただいたお客様の例を少し

息子さんが結婚されたので、古い離れを綺麗に改修したいとのご希望でした。
20070127221939.jpg
改装前  畳とふすま、冬は少々寒い部屋でした。

20070127222437.jpg
改装後 床下には断熱材をいれ、フローリングに

20070127222659.jpg
改装前の寝室
 
20070127222730.jpg
改装後 同じく断熱材とフローリング


20070127223119.jpg
改装前のお風呂 とても寒そうなお風呂、かなり老朽化してました。


20070127223132.jpg
改装後 ホーローシステムバスに入替え、壁も断熱材でくるみました。
こうして古い離れも、新生活の場へと変貌したのでした。
I様お幸せに!

人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking ランク上がったかな?見てみてください。クリック!

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/01/27 22:54】 | 気持ちの良い家
トラックバック(0) |
本日は午後からイノスグループの設計とプランニングの研修会がありました。

会場は、名古屋市内、午前中現場での打合せをすませてぎりぎりに会場へ、今日の講師はあのマリナーズのイチロー選手の家を設計した小柳先生です。
IMG_0077.jpg
とてもやさい小柳先生、作業着姿は小生です。

前半2時間は先生の講演、後半2時間は敷地形状や周りの環境を考慮しお施主様のご希望をお聞きした上で、プラン、間取りを実際に作ってみる実技講習でした。



講習の中で、小柳先生の体験談や、お話をたくさん聞かせていただきました。中でも印象に残ったのは、「設計士や、建築家はあまり作りこみしないこと」と言う言葉、「住む人に住まいを作りあげる自由を残しておく」ということでしょうか。現代の住宅メーカーは、ともすると「明るい、豊かな住まいはこんなです!」と押し付けているような気がしてきました。

ただいまイノスグループと小柳先生主宰の住楽舎はEnjoy Designというコンセプトで、住まう人の理想は十人十色、敷地の環境もさまざま、大量生産ではできない本当の家作りを目指そうと頑張っています。

IMG_0074.jpg
プランニングシートも手書きでとても暖かい雰囲気です。

家造りでお悩みのあなた、小柳先生とサンキホームにご相談されてはいかがでしょうか。

人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking ランクアップにご協力を クリックしてね

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/01/26 20:45】 | 気持ちの良い家
トラックバック(0) |
モデルハウスの工事も内装下地がほぼ完了し、いよいよ仕上げの段階です。

使用する材料の主なものは

1、漆喰シート 漆喰を紙のシートに塗ってあるもの 実際に漆喰を壁にぬるよりかなり安価 

2、スーパーメルシー こだわりの珪藻土、合成接着剤未使用、珪藻土の含有量もかなり多い

3、炭漆喰 漆喰に炭の粉末をブレンド 色は薄いグレー

いずれの材料も調湿作用、有害物質吸着作用が期待されるものです。

施工状況や、仕上がりがどんなものかご興味のある方は、お気軽に

サンキホームモデルハウスまでお越し下さい。詳しい住所や、地図は、

ホームページを見てね。

 人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking こちらもクリックお願いします。

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/01/25 23:16】 | 工事日記(モデルハウス)
トラックバック(0) |
最近、漢字検定のゲームソフトにはまっています。

毎日一回づつ検定をして昇級していくしくみです。

現在5級まで昇級しました。

始めてみて、簡単な漢字の書き取りができないというか、すぐに

思い出せないのに気づきびっくり

このところワープロに頼り、実際に文章を書くことが少なくなって

いるからでしょうか。

そういえば建築にしてもプレカットや、建具の既製品などなどいろんな

ものが省力化されてきて各職の技術力が低下してしまうのでは

便利になってコストダウンになることはいいことなのでしょうけど。


人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking


FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/01/24 20:07】 | ひとりごと
トラックバック(0) |
サンキホームは建築会社です。

従って、家を新築したり、リフォームしたり、時にはアパート

のトイレの詰まりを解消しに走ったりとさまざまなお仕事をさ

せていただいております。さらに、基本的に24時間体制です。

設備関係の不具合などは直接実生活に影響しますから、なるべく

早く現場に駆けつけるように努力しています。

この体制が維持できるのも地域密着でかわいがって頂いてるのと

こじんまり会社で小回りが利くからかも。

それともう一つ、創業以来一緒にやってきた協力会社の皆様や、

職人さん達の存在が大きい、やはりこの地域に生活基盤があるから

責任感がちがいます。

そんな仲間達と仕事の打合せと称して飲みにいったりします。

「いい家造るには」なんていいながら最後には単なる酔っ払いです。


人気blogランキングへ

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/01/22 22:58】 | 工事日記(モデルハウス)
トラックバック(0) |
建築中のモデルハウスには遮音シートなる物が一部の部屋に使用
してあります。

IMG_0369.jpg


使用してある部分は寝室、ロフトの壁、天井、床
予測はしていたのですが仕上げ前ということもあって、声が反響します。
音が室外へ漏れないので音が減衰しにくいのですね。

仕上げ材の予定は、床がココ椰子のカーペットタイル、壁は珪藻土系の
塗り壁、天井は漆喰シートになっているので、竣工時には通常の室内環境になるでしょう。

音のコントロールは難しいですね。

人気blogランキングへ

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/01/20 22:40】 | 工事日記(モデルハウス)
トラックバック(0) |
土間パネル使ってみました。    人気blogランキングへ参加してみました。ぷちっと押してみてね

玄関の土間に新商品の土間パネルを使ってみました。
埋め戻しの土や、砕石などを建物内にいれないため、白蟻や、腐朽菌
に接触しないといったところがメリットかな。

製品は樹脂でできた40cm角のパネル、1枚に付き4本のパイプ状の
足がつきます。それをベタ基礎底盤の上にセットして10cm~15cmの厚さでコンクリートを打設します。パイプ部分にもコンクリートが
充填されるため強度は高いようです。

敷き並べた様子です。
IMG_0062.jpg


パネル下部の状態
IMG_0064.jpg


上から見ると
IMG_0065.jpg


モデルハウスも内部の仕上げとエクステリアを残すだけとなりました。
完成が楽しみです。

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/01/19 22:00】 | 工事日記(モデルハウス)
トラックバック(0) |
あけましておめでとうがざいます。

昨年は、構造計算書の偽装事件に代表されるように、建築、建設関係者の良心を問われる一年でした。
また、悪質なリフォーム業者による被害も多く、業界全体が疑心の目でみられかねない状態でした。住宅建築に携わるわたしたちは構造の強さと耐久性の重要さを再認識し、目先の利益や、安易な工法に惑わされず、お客様にとっての「安心、安全な家造り」を目指さなければいけないと肝に銘じました。

本年は、モデルハウスも完成し、お客様のご相談にも有効に活用していただけると思っています。これを機会になお一層精進してまいりますので、社員共々宜しくおねがいします。

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/01/09 17:04】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。