上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝出かけ間際のテレビでの話題、日本の住宅の建替えサイクルは
26~27年、それに比してアメリカは44年程、イギリスにいたっては
75年程もあるらしい。

う~ん確かにまわりを見てるとそんな気がする、しっかり造られた
重厚な住宅は数少なく、工業化されたプレハブ系の住宅が建替えを
待っている、てな感じか。
コスト重視で建てられてきた住宅は、資産価値という観点からも土地
の値段だけでしか評価されず、解体の費用がかかるだけマイナスになる。

日本の住宅の流通状況が、新築需要が極端に多く、中古住宅はまったく
と言っていいほど売れない。アメリカやイギリスの様に基本構造を
しっかり造り、リフォームの繰り返しで資産価値を維持、又は上げて
きたのとは大違い。(文化も違うが)

これからの日本の住宅は、少なくとも、資産価値を維持できる住宅の
マーケットを創るよう、購入する側も供給する側も考えていかなけれ
ばいけないな、などと思った私でした。
FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリック下さると元気が出ます。


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

【2007/05/31 17:56】 | ひとりごと
トラックバック(0) |
イノスの全国総会が5月29日に東京台場で開催されました。
総勢500名の大きな大会で安藤忠雄さんの講演などで盛り上
がりました。

30日は埼玉県の深谷市 イノス会員金子工務店さんの体感型
住宅展示場を見学させていただきました。金子工務店の皆様、本
当にありがとうございました。

139.jpg

138.jpg


展示場はいたるところ、自然素材が使ってあり、人の五感に訴えかける
つくりになってました。私めも大いに刺激を受けて帰ってまいりました。

イノス会員の全国各地でがんばっている姿を見ると、私も勇気付けられます。明日からもがんばるぞ!

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックにご協力を


 

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/05/30 23:40】 | ひとりごと
トラックバック(0) |
今年は春先から風の強い日が多い気がしてるのですがどうなんでしょうか。庭のアプローチに植えたアベリアも建物の影で直接風にさらされない部分はよく育っています。そうでない部分は・・・

黄砂での窓ガラスの汚れ方が年々ひどくなっているような気がするのですが、中国大陸の砂漠化が広がっているのでしょうか。

昨日テレビで熊野古道一帯のドキュメンタリーを放映してました。
間伐が進まず山が荒れ、根の張ってない山林が地滑りを起こし林道を破壊する映像が流れてました。その一方で天下りの役人が林道事業で汚職、談合 参院選が楽しみですね。

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックにご協力を


FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/05/28 22:07】 | ひとりごと
トラックバック(0) |
岐阜県の各河川から鮎釣りの解禁情報が入ってきます。
6月に入ると早い所では1日から解禁されるようです。
今日あたり、鮎釣り師の皆様は倉庫や押入れをひっくり返し
道具の手入れや、不足している仕掛けの材料などを作って
いるのではないでしょうか。心はすでに川のなか?

情報では矢作川の稚鮎の遡上が例年と比べるとかなり多いとか。
矢作川関係者のここ数年の努力の賜物でしょうか。
喜ばしいことです。

長良川の遡上状況は例年よりは多いといわれているのですが、
さて、どんなもんでしょうね。

鮎といえば夏の風物詩、塩焼きなんて最高です。特に岐阜県を
流れる清流で育った鮎は、やはり味が違うと思います。
ここ数年あまりに釣れないのに腹を立て、紀伊半島の古座川や、
富山県の神通川など遠征しましたが(確かに数は釣れます、3桁?)
味はあまり釣れない岐阜県河川の鮎の勝利、馬瀬川、小坂川、和良川
などはその中でもぴか一か。
そういえば古座川で知り合った地元鮎師がかつていったことのある馬瀬
川にもう一度行きたいと切実に言ってました。そのあと「なんでわざわざこんな所まで来るの?向こうにはいい川がいっぱいあるのに」
そうなんですよね~釣れればね~ 
FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックにご協力を

FC2blog テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

【2007/05/27 14:12】 | 鮎釣りの話
トラックバック(0) |
前回もご紹介しましたが、
5月27日(日曜日)構造見学会を開催します。

お天気情報も好天に恵まれそうです、一日限りですのでお見逃し無く。
詳しい地図はこちら
見所は?
1.15%以下に含水率を抑えた高性能無垢構造材(柱、梁、土台)
2.構造計算された軸組み構法(筋交の位置、バランス)
3.構造金物で補強された頑強な構造
他にも色々あります、現場でどんどんご質問下さい。
見えなくなる所をこの機会に。

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックご協力お願いします。




FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/05/26 12:04】 | イベント情報
トラックバック(0) |
タイトルの「世界中でたった一軒」ですが、これはお客様の本音ではないでしょうか。
数ある住宅会社が、口角泡を飛ばしながら、自社のアピールや、商品の長所をまくしたてますが、お客様にとっては、自分たちの住む家、暮らし方にあった家が「たった一軒」あればよいのです。
派手な宣伝文句や、極端な安値を集客に使う会社には、お客様の希望や夢を時間をかけて聞くという事がなされていない、ともすれば、契約を急ぐあまり、「契約金をいただかないと、プランの書き換えはできません」なんて会社もあるようです。お客様にとって「世界中でたった一軒の我が家」です、あせらずじっくり構えて御検討下さい。

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックにご協力お願いします 

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/05/25 17:43】 | ひとりごと
トラックバック(0) |
いわゆる4号建築物の特例(500㎡以下、2階建て以下の木造建築物等
1級、2級、木造建築士の設計したものについては、構造設計に関する部分他について、設計者の技術水準等を勘案し、建築主事の審査を要しない)これが2008年末には撤廃されるようである。
これは、皆さんご存知の耐震偽装事件を契機に、法改正の準備が進められている訳ですが、大変結構な事だと思います。木造の建物は、従来から柱は太ければいい、梁も大きければいい、といったおおざっぱな感覚できた部分も往々にしてありました。しかし、構造的な観点から見れば躯体は軽いほうが揺れた時の遠心力も小さく、耐震性には有効です。
従って、構造計算、構造チェックされた建物は無駄に大きな梁を使ったりする必要性も無く、スリム化されるのではないかと思うのですがどうでしょうか。ただ、木造の建築物は、構造計算には、向かないのも事実です、なぜなら、鉄骨や、コンクリートの様に強度の基準が出しにくいのに他なりません。木材の樹種でも強度や特性が違いますし、同じ樹種でも含水率によっても違うでしょう。木材の品質の証明と、データの信頼性がこの法改正の成功のポイントではないでしょうか。

この意見賛成の人は→FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ クリックお願いします 

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/05/24 18:09】 | 頑丈な家作り
トラックバック(0) |
外壁サイディングの工事も終盤になり、バルコニーの壁も
色違いのサイディングが取り付けられました。
IMG_0537.jpg

ここまで来ると、家の外観がどんな感じなのか解るとおもいます。

IMG_0538.jpg

内部では、壁にプラスターボードが取り付けられ間仕切りが
出来上がっていきます。この後ドア枠や、クローゼット枠など
取り付けられていくと部屋らしくなっていきますね。

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックお願いします。

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/05/23 09:52】 | M様邸工事日記
トラックバック(0) |
天候不良でストップしていた外壁工事が再開されました。
その模様をアップします。
IMG_0536.jpg
外観です。サイディングが張られてきました。
少し近づいて見ましょう。
IMG_0534.jpg
もう少し近づきます。
IMG_0535.jpg
外壁の施工が終わると、風雨の心配をしなくても良くなり、一安心です。内部では、内装下地のボードが早くも張られ始めました。来週、構造見学会を開くので全部張らないで残しておいてね。

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックして見てね。

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/05/19 17:05】 | M様邸工事日記
トラックバック(0) |
5月27日の日曜日、お施主様のご厚意で、構造現場見学会を開催できる事になりました。
20070518134255.jpg
案内のチラシです。
建ててからでは見えなくなるところを見ていただくチャンスなので、ぜひご覧いただきたいとおもいます。
見所は
1、15%以下に押さえられた無垢構造材
2、構造計算された軸組みと要所に配置された金物類
3、資産価値を長期にわたり維持する各部の仕様
などなどです。皆様のお越しをお待ちしております。

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックして見てください。

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/05/18 14:37】 | M様邸工事日記
トラックバック(0) |
バルコニー手摺壁と外壁取り合いの防水施工状況です。
透湿防水シートの施工の前に、ゴム系の防水シートを施工します。
IMG_0523.jpg
この上から透湿防水シートを施工
IMG_0524.jpg
2重の漏水対策です。こうした対策が長年に渡って建物本体を守り、資産価値の低下を防ぐのです。家を建てる場合、どうしても外観や、価格にとらわれ易いものですが、こうした地味な部分にも目を向けてもらいたいと思います。

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックして見てね。

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/05/16 09:10】 | M様邸工事日記
トラックバック(0) |
天気の良い日が続き工事の進捗には助かっています。

バルコニーの防水工事も始まりました。
IMG_0529.jpg
FRP防水のドレン部分です。サンキホームの施工基準は、必ずオーバーフロー管
を設置しています。ドレンの排水能力を上回った大雨の時、葉っぱやゴミがドレンに詰まった時など威力を発揮します。いわば転ばぬ先の杖という訳です。これから梅雨の季節になっていきます。皆さんも家の各部分の点検をしましょう。

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックして見て下さい

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/05/14 18:22】 | M様邸工事日記
トラックバック(0) |
水密性を高めるため、ダクト類の壁貫通部に採用している部品を紹介します。
IMG_0519.jpg
正面
IMG_0520.jpg
サイド
IMG_0517.jpg
取り付けて
IMG_0518.jpg
気密テープでつばと透湿防水テープの取り合いを貼り付けて完了
ダクト自体にゆるい水勾配が外側に向けてついていますので、上下を間違えなければ、だれでも高品位のダクト工事ができます。
見えなくなる所をしっかり施工、サンキホームのポリシーです。

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックして見て下さい。

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/05/12 09:35】 | M様邸工事日記
トラックバック(0) |

見えないところ。
おうちやさん
おはようございます。
見えないところに手を抜かない。

この業界の一番大切なところですね。
ポチリしておきました。

コメントを閉じる▲
連休も終わり、工事が再開されました。
壁廻りは、透湿防水シートが張られ、屋根は瓦が施工されています。
窓の廻りも気密テープにより水密性を高めます。
IMG_0495.jpg



屋根に上ると、瓦がきれいに施工されていきます。
IMG_0494.jpg
各部の納まりを見てまわります。水切りの納まりなどを職人さんと打合せして
明日の作業に備えます。段取りが一番大事ですよね。

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←ヨロシククリック



FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/05/07 18:31】 | M様邸工事日記
トラックバック(0) |
サンキホームの造る家では、構造の他にも特に気を使う部分に雨水の侵入対策があります。
屋根の各部分の取り合い、サッシ廻り、軒と軒天井の取り合いなどです。次に挙げるのは屋根の棟の取り合い部分です。
IMG_0483.jpg

まず内側に防水シートを立ち上げ、その上棟の壁下地を作り、さらに防水シートと気密テープで仕上ます。
IMG_0486.jpg
仕上がりの状態です。これで強風時などの、雨水が瓦などから浸入しても、室内に侵入することがありません。
サッシ廻りなどでも万が一侵入した雨が、窓の下地を腐らせたり、屋内に侵入しないよう水切りシートを、先付けしサッシを取り付けます。
IMG_0488.jpg
屋内側
IMG_0489.jpg
屋外側

こうした工事内容は、出来上がった状態ではわからないので、あまり評価されませんが、お施主さんが工事の途中を見て褒めてくださると大変うれしいですよね。

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←ランクアップにご協力を


FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/05/03 16:09】 | M様邸工事日記
トラックバック(0) |
皆さんも家を建てる時、どんな間取りにしようか当然考えるとおもいます。色んな住宅雑誌や、間取りの参考書などなどかき集めて。
まず、部屋の数、リビングとダイニンとキッチンの配置のしかた、一体にするか、別々か。まだあります、収納はどれだけいるの?プライベート空間を1階にするか、2階にするかなどなど、それもこれも家造りにはかかせない楽しい時間です。
皆さんが間取りを考える時はあまり細かく考えない事が大事です。
構造などのことを加味していくと窮屈で楽しいプランが出てきません。そのままのプランでは出来ない建物でも、それは後からプロが修正してくれたり、解決策を出してくれるはずです。
プランニングの時期は、家造りの工程の中で、最も楽しくわくわくする時間だと思います。ですからじっくりゆっくり、楽しもうじゃありませんか。

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←ランクアップにご協力を

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/05/01 08:38】 | ひとりごと
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。