上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竣工引渡しを目前に控えての最終工程です。

和室には建具が入り、さまになってきました。
IMG_0560.jpg

IMG_0561.jpg

キッチンの養生も外され全貌が見えてきました。
IMG_0562.jpg

IMG_0563.jpg
ヤマハ製のシステムキッチンです。シンクがカウンターと一体で汚れの拭き取りが楽チンです。
IMG_0568.jpg


外では玄関へのアプローチの工事が進められています。月曜日頃には、ほぼ完成になる予定です。
FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックしてみてね。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ清流に鮎を求めて←こちらもよろしく

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/06/30 18:02】 | M様邸工事日記
トラックバック(0) |
M様邸新築工事は竣工引渡しを間近に控え、清掃、設備器具の各種点検と忙しく動いています。

ガス器具の燃焼試験、浴室、キッチンなどの運転試験、不具合がないか点検して、お引渡しに備えます。
IMG_0558.jpg
夏場の浴室暖房換気扇の試運転は、きついですね。なにしろ暑い!

養生がはずされ、清掃進行中のLDKです。
IMG_0557.jpg
まだ和室の建具が入っていません。

玄関のてすりも取り付きタイルも張られたようです。
IMG_0559.jpg

さあ竣工までもう少し、楽しみですね。
FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックしてみてね。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ清流に鮎を求めて←こちらもよろしく


FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/06/29 16:34】 | M様邸工事日記
トラックバック(0) |
建築を営む私たちは、色んなお客様と出会います。
数ある建築業者の中で私達の会社を選んでいただいて、ありがたい事だと感謝しています。そして、そのご縁が途切れることなく続いていく、これがまたありがたい事で、言うなれば二重の喜びです。

ご縁というものは、探したり求めたりしている時は、遠くにあって、無心であり、予期していなかったりする時には、以外に良縁に出合ったりするものなのかな、と感じています。

最近のニュースでは、企業倫理の欠落というか、経営者の姿勢が問われる出来事が多く報道されています。詐欺まがいの商品や、偽装で消費者の気を引いて売り上げを上げ、それが明るみに出て消費者にそっぽを向かれる、何度同じような事が繰り返されても、似たような事件は無くなりません。

少なくとも私共は、正直に建築物を造り、お客様に評価していただいて長いお付き合いをさせていただくこと。そういった姿勢を忘れないよう仕事をしていきたいものだ。
FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックしてみてね。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ清流に鮎を求めて←こちらもよろしく


FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/06/26 12:12】 | ひとりごと
トラックバック(0) |
住宅 住まい 家 人の生活をするスペースを表す言葉は多様ですが ただやたらに広いだけのそうした空間はかえって落ち着きのない寒々としたスペースになってしまいます

ほとんどの方が広い ゆったりとした建物を望みますが 結構賃貸で住んでいた頃の2LDKの住まいの方が使い勝手が良かったりすることも

昔なにかのCMで見た記憶があるのですが広い家に引っ越した家族が だだっ広い部屋の隅っこに寄り添って ほっとしている なんか解るなぁと思いました

適度な広さ(思うにお気に入りの家具を置くに足りるスペース)があれば人間落ち着くのでは と思います

人間も動物ですから 家も巣として考えれば 単なる広い空間は不安感さえ感じる方もいるかもしれません

野生の動物は必要以上のテリトリーは持ちません だって余分なテリトリーを守り維持するためにはそれだけのエネルギーが必要ですから
FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックしてみてね。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ清流に鮎を求めて←こちらもよろしく


FC2blog テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

【2007/06/22 23:00】 | ひとりごと
トラックバック(0) |
あるブログを拝見していて、考えさせられる記事がありました。

それは、モデルハウスの役割というか、なぜ家を建てようとした場合、総合展示場に足をはこぶのか?という内容の記事でした。

記事に対するコメントも拝見させていただきました。

様々な意見があって当然なのですが、大別すると
1、夢を見に行く
2、そこのメーカーで建てるわけではないのだが意匠などの参考に
3、イベントなどやっているので子供づれには、手頃なレジャー?

と云う様な意見が多いみたいです。

わが社にもモデルハウスなる物がある訳で、気になる記事だったのですが、ハウスメーカーさんのモデルハウスは5,000万~8,000万なんてざらで、中には1憶位かかってそうなモノまであり、とても一般向けではないだろう、という気はしてました。

わが社のは、延べ床面積58坪(内事務所部分8坪)ですので、お客様にはハウスメーカーのモデルハウスより現実的で参考になる、と言っていただけてます。

建築単価にしても10万~15万は安い(もちろんわが社が)内装素材も自然素材ふんだん、センスもいい?ハズです。

家をお建てになる方は、ハウスメーカのモデルハウスをじっくり見られて、そのお見積りを持ち、わがモデルハウスにご来場下さい、きっと、びっくりされますよ。
5.jpg

6.jpg
IMG_0181.jpg

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックしてみてね。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ清流に鮎を求めて←こちらもよろしく。


FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/06/19 22:48】 | ひとりごと
トラックバック(0) |
M様邸工事も終盤にさしかかり、外部の手摺付き笠木も付きました。

これで外部は完成です。
IMG_0553.jpg


IMG_0554.jpg

内部は階段の手摺を付けたり、和室の仕上げに取り掛かったところです。
発注済みのシステムキッチンも出来上がり次第搬入されますから、楽しみですね。
玄関周りのアプローチの、計画図をそろそろ描かなきゃいけませんね。
FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックしてみてね。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ清流に鮎を求めて←こちらもよろしく。


FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/06/16 16:18】 | M様邸工事日記
トラックバック(0) |
この家いくらなんですか?

モデルハウスにご来場されるお客様のご質問。

坪単価ですか? 弊社担当員

この家が欲しいんですけど お客様

非売品なんですけど・・・ 弊社

20人にお1人くらいの割合でそうお尋ねになるお客様がいらっしゃいます。

気に入っていただけて嬉しいのですが、お客様いわく、注文住宅だと煩わしいというか、失敗しそうで怖いらしいのです。
もう少し詳しくたずねると 家のことに詳しくないんで、出来上がったものなら、妥協はあるものの大きな失敗はないということみたいです。

お客様にとっては建売分譲は手間がかからなくていい、という方もいらっしゃる訳でそれはそれでいいのですが、ぜひともご家族でずっと生活される家です、じっくり考えてお決めねがいたいものですね。

家造りに掛ける時間もそれはそれで楽しいものですよ。
 
FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックしてみてね。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ清流に鮎を求めて




FC2blog テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

【2007/06/15 21:50】 | ひとりごと
トラックバック(0) |
電気=クリーンエネルギー、この図式が電力各社、及び住宅会社のキャンペーンでユーザーに定着(錯覚)してきていることに一言。

電気エネルギーは確かに消費される時には、二酸化炭素の排出はゼロかもしれません、しかし生産過程では、化石燃料も使っています、化石燃料ならまだしも、原子力発電となると、核廃棄物の処理すらままなりません。何百年、何千年も処理どころか、保管するだけの状態です。
地球上で処理できない物質を、現代人は、未来への遺産としているような気がします。エネルギーの環境負荷は、消費時だけでなく、生産時、消費後の処理費、発電所建設費(原発、ダム)などトータルで見なければ公平ではないでしょう。二酸化炭素排出が少ない(消費時)と言いながら電力を得るため水力発電所を造り、森林を破壊し水没させる、これってどこかおかしいと思いませんか?

また電気の特性として、基本的に貯蔵できないということです、これが深夜電力を安価で供給するシステムの根幹なのですが、使わない物を生産し続けなければならないというジレンマです。

電気、ガス、石油、いずれのエネルギーも地球にやさしい物などないと言えるのではないでしょうか。
環境負荷を減らすためには、使用量をへらす事、住宅であれば、断熱に気を使いエネルギーロスを減らすとか。

色々書かせてもらいましたが、言いたかったのは、どんなエネルギーも環境負荷は間違いなくあるということと、そのエネルギーがなければ、現代社会は成り立たないということです。
負の遺産を次世代に持ち越さないよう、一人一人考えて行動したいものです。

あくまでも、これは私見なので、悪しからず。
FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックしてみてね。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

FC2blog テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

【2007/06/12 22:11】 | ひとりごと
トラックバック(0) |


オール殿下
鮎キチ社長様はじめまして
 電力各社が「オール電化」を進める理由はずばり、「原子力発電」推進のためです。
 原子力発電はその特性として、出力を変化させる運転はできません。そのため夜間の電力使用量以上に原子力発電所を設けてもムダになります。
 反対に、夜間の使用電力が増えれば、その分、原子力発電所を増やす余地ができてくるのです。
 鮎キチ社長が書かれているように、使用エネルギーそのものを減らす暮らしが必要と思います。

コメントを閉じる▲
この度、鮎釣り部門を独立させる事にしました。
鮎釣り部門のタイトルは清流に鮎を求めてでございます。
鮎釣りにご興味のある方は、ぜひこちらのブログにもお立ち寄り下さい。
FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックしてみてね。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ


FC2blog テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ

【2007/06/09 16:33】 | 鮎釣りの話
トラックバック(0) |
鮎の遡上が良好のようです。

中部地方の遡上計測している長良川、矢作川の遡上数はここ数年来最高の遡上数を記録しているようです。現在までの計測数は
長良川→78万匹
矢作川→590万匹 すごいですね、去年のデータの10倍近くです。
国土交通省河川情報←全国の河川の遡上状況データ
長良川の初遡上の確認はなんと2月7日だそうで、早すぎじゃないかとおもいますけど、山間部で積雪が少なくて、水温が高めだったのかな?
鮎釣りされる方はご存知だとおもいますが、鮎は川底の珪藻類を食べて育ちますから、鮎が多い川は夏場の川底が綺麗に保たれます。鮎がいない川は、珪藻が夏場の高水温で腐り、臭いはするし腐って剥がれた珪藻が、水質をにごらせるし・・・環境保全に鮎は貢献しているのですね。

いずれにしても今シーズンは鮎釣りファンには期待が持てそうです。
FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックしてみてね。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



FC2blog テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ

【2007/06/08 17:49】 | 鮎釣りの話
トラックバック(0) |
M様邸の工事日記も27回目になりました。
外部は、樋なども付いて、足場を解体する準備も整いました。

内部は、各部屋の建具の枠や、階段も付いて、1階~2階の昇り降りも楽になりました。
FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックしてみてね。
IMG_0548.jpg

IMG_0549.jpg
入梅の前に、外部が大体出来上がったので、やれやれです。
FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックしてみてね。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
 

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/06/07 09:56】 | M様邸工事日記
トラックバック(0) |

題材頂きました。
おうちやさん
おはようございます。
すみません。今日の日記で「基準法」の
内容を書き込みさせていただきました。
中身はぜんぜん違いますが・・・。
ポチリしておきます。

コメントを閉じる▲
平成19年6月20日以降に着工する建築物に対して、適用される改正建築基準法、大きな改正点は、構造計算適合判定を受けなければ建築確認申請が受け付けられない、(建物がたてられない)ということだろう。
構造的にしっかりした建物でないものは、建てられなくなるのは喜ばしいことです。が・・
まだ、細かな情報が不足していて確かなことは言えないのですが、増改築などはどうなるのでしょうか、今まででも、古い家屋の増築などは、建築確認をとるのが困難だったり(現在の基準に既存部分も合わせる必要がある)莫大な費用が掛かったりしたものです。

そして、今回の改正、既存部分の構造計算適合判定などは、実際には難しいのでは?

まだ法施行前で確かなことは解らないのですが、少なからず影響が出てくるのは間違いないでしょう。
118.jpg



FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックしてみてね。





FC2blog テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

【2007/06/06 22:51】 | 頑丈な家作り
トラックバック(0) |
いよいよ鮎のシーズン到来です。

6月2日解禁翌日の長良川に初釣行に行ってきました。
今年は、地鮎の遡上も良好とのことで、期待が持てそうです。

6時半頃囮屋さんの丸佐おとりに到着し、さっそくご主人に、解禁日の様子を尋ねると、「多い人で50匹くらい、サイズは大きいので23cmなんてのが釣れてるよ」との話、釣果はともかく、サイズに半信半疑の我々に、生簀を見せてくれました、・・・・ほんとだ。

とにもかくにも、実際に釣ってみなければ・・
さっそくポイントに移動です。

のんびり釣りたいね、ってことで、道路からはあまり目立たないポイントへ、下の写真のようなところです。
IMG_0552.jpg



初期はこんな瀬が釣れるようです。とろ場でもやってみましたが、釣れませんでした。下の写真
IMG_0551.jpg



釣果は25匹と渋かったのですが、久し振りの鮎釣りに堪能しました。

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックしてみてね。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

FC2blog テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ

【2007/06/04 21:16】 | 鮎釣りの話
トラックバック(0) |
今日は法人会可児支部主催の「久々利川クリーンキャンペーン」に参加してきました。

この事業は今回で17回目になるのですが、地域の河川や里川などの流域のゴミや、廃棄物などを拾い集め、美しい自然を維持する一助になればと毎年2回開催されるものです。
今回は、地域のボランティアや、企業、法人会メンバーの有志が100名以上参加され、流域付近を重点的に清掃活動を行いました。
009.jpg
典型的な里川の久々利川、小魚やフナなどが泳いでいるのが見えました。


010.jpg

我が家の娘も清掃活動に参加? 小魚をバケツに入れ観察しているようです。採集された小魚は、我が家の金魚の水槽で元気に泳いでいます。


暑い中、皆様ご苦労様でした。

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックしてみてね。


FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/06/03 16:43】 | ひとりごと
トラックバック(0) |
外壁工事も総て終わり、内装工事が進められています。
IMG_0540.jpg

内部はどんな感じでしょう。壁の下地もだいぶ出来て部屋らしくなっています。
上棟からしばらくすると各部分のボルト、ナットの増し締めをします。
マジックペンで、印を付けながら、忘れの無いようにチェックしていきます。
IMG_0544.jpg
乾燥がしっかりされた木材は緩むことが少ないのですが、念のため。
次の写真は、2階トイレの通気管です。逆止弁で臭気をストップ。
排水をスムーズにする役目です。IMG_0543.jpg

続きはまた後日

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックしてみてね。


FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/06/01 14:49】 | M様邸工事日記
トラックバック(0) |

お気に入り
おうちやさん
お気に入り。
こんにちは。
楽天以外のブログで、ブックマークの登録のやり方が
わかりましたので、登録させていただきました。
これからも宜しくお願い致します。


お疲れ様でした
あらかわサンタ
如何でしたか?今回の総会・・・安藤先生の講演会 面白く役に立つことが多かったですね。また次回お会いしましょうね!

ちなみに ブログの吸気口ドルゴ通気弁っすね

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。