上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は大工さんが車庫の補強金物を取付けている所を紹介します。                             IMGP3229.jpg

この写真は建物の角の柱です、上部に見えるのが梁と梁をつなぐ羽子板ボルト、梁と柱をつなぐコーナープレート、柱と筋かいをつなぐフリーダムプレート、構造計算された所に指定の補強金物を取付けていきます。
IMGP3230.jpg

こちらは、土台と柱の所です、土台と柱を補強するコーナープレート、基礎と土台をつなぐアンカーボルトアンカーボルトは基礎工事の時に取付をしますが、柱から25㎝離れた所に取り付けます。
アンカーボルトも構造計算による寸法です。
IMGP3233.jpg

屋根の補強金物ですが、奥に見える金物は梁を補強する幅広の短冊金物です。
手前に見えるのは梁を補強する羽子板ボルトです、各所に色々な金物を使用していますが
それぞれの場所にあう金物を使用しています、これで地震に強い建物が出来上がっていきます。


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ清流に鮎を求めて←こちらもよろしく

スポンサーサイト

【2008/06/30 20:33】 | O様邸工事日記
トラックバック(0) |
本日より、屋根板金工事に入りますが、その前に雨仕舞の確認をします。                        IMGP3209.jpg

壁との取り合いは雨の入りやすい所です、水切りシート(ゴム質系)でしっかりと雨の浸入をふせぎます。
IMGP3211.jpg

こちらの写真は壁の入隅(コーナー)部分です、防水シートを30㎝立ち上げてからコーナー部をおりまげます
切ってしまうと雨の浸入が考えられますので、シートは必ず折り曲げます。
IMGP3212.jpg

折り曲げたらシートの端部を気密テープで接着します。
これで屋根工事が施工できます。
IMGP3235.jpg

屋根工事が進行中です、雨仕舞がしっかりしていれば安心です。
明日は、屋根工事と大工さんが補強金物の仕事をしています。


【2008/06/27 21:26】 | O様邸工事日記
トラックバック(0) |

現場担当の鈴木です、雨のため建て方完了の写真がのせてありませんでしたので
報告します。                                           IMGP3187.jpg
 屋根のルーフィング(防水シート)も敷き込み、これで屋根からの雨の浸入はありません
 2階の外壁はこれからの作業になりますのでブルーシートで仮囲いをしてあります。


IMGP3191.jpg
 こちらの写真は1階の柱です、すべての柱の垂直を確認してから、仮の筋かい(木が交差している所)で固定します
 もちろん2階も同じ事をします、補強金物の取付が終わってから仮の筋かいをはずします。

IMGP3190.jpg
 こちらは通気くんを屋根裏から見た処です、雨が降る前に大工さんが取付をしてくれました。 
 これで屋根裏換気の準備が整いました。
 明日からは、補強金物の取付になりますが3~4日間は金物取付だけになります

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ清流に鮎を求めて←こちらもよろしく


【2008/06/25 18:14】 | O様邸工事日記
トラックバック(0) |
7月23日、雨で延期していた上棟をおこないました。
天候は曇り、予報では一日雨は降らないはずなのですが、文字通り天に任せて作業に取り掛かります。
IMG_0959.jpg
開始後30分、柱を立て順番に梁を載せていきます。
IMG_0964.jpg
午後2時頃の様子です。建物の形が現れてきました。
これから屋根の納めに入っていきます。
IMG_0969.jpg
この作業は屋根の通気層を作る工程です。
IMG_0970.jpg
ここから棟の通気金物を通じて湿気や、暖気を逃がします。
IMG_0972.jpg
この写真は複雑ですが壁の通気層から屋根の通気層への空気の通り道の構造です。
IMGP3181.jpg
屋根の下地になる合板を張り、その後防水用のルーフィングを張るのですが、この辺りから雨がパラパラと、以後終了までカメラが使えず、完了の写真は翌日ということでお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ清流に鮎を求めて←こちらもよろしく

【2008/06/24 08:02】 | O様邸工事日記
トラックバック(0) |
建て方の前に土台に白アリ防除剤を散布します

O様邸新築工事12
 白アリ防除剤も地球環境にやさしい製品を使用しています。            IMGP3160.jpg
 こちらが土台の敷き込みを完了したところですが、雨のためシート養生をしましたので
後日に土台の全景写真を載せたいと思います。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ清流に鮎を求めて←こちらもよろしく


【2008/06/22 08:47】 | O様邸工事日記
トラックバック(0) |
基礎工事も終わり後回しにしていた擁壁の補強工事を完了させました。
IMGP3108.jpg
既存の弱いCBの控えを壊し、鉄筋を補強、ベース部も大きくしました。
IMGP3113.jpg
控えの袖部分も大きくして土圧に耐えるようにします。
IMG_0954.jpg
サイドからの写真
IMG_0958.jpg
これで一安心です。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ清流に鮎を求めて←こちらもよろしく

【2008/06/20 14:22】 | O様邸工事日記
トラックバック(0) |
昨日、型枠を脱型しました。
O様邸工事日記10
 仕上がり状態も良く、強度もでています                                                 IMGP3136.jpg
 家ができると隠れてしまう所も、しっかり確認します。
IMGP3135.jpg
 基礎内部の寸法です、とても良い仕上がりになりました。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ清流に鮎を求めて←こちらもよろしく

【2008/06/15 10:15】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日は、現場担当の鈴木が進行状況を説明します。
O様邸工事日記9
 立上り型枠を組んで生コン打設の準備です
IMGP3035.jpg
 生コン打設の時にバイブレーターを5~15秒ほどかけます、この作業をしないと型枠のすみずみまで生コンがいきわたりません、このあと15分後に再度バイブレーターをかけます。
IMGP3085.jpg
 立上りの生コン打設完了です、完了後3日間は生コンの強度が出るまで型枠はこのままです、冬期の場合は5日間になります。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ清流に鮎を求めて←こちらもよろしく

【2008/06/11 15:51】 | 未分類
トラックバック(0) |
入梅で延期していたベース部分のコンクリート打設を5月4日に行いました。
コン打ち
コンクリート圧送ポンプ車を使いコンクリートの流し込み作業です。
IMGP2926.jpg
底盤ベース部分の約半分の打ち込みが終わった状態です。
IMGP2934.jpg

今日の天候は曇りで気温も高くなく、コンクリートの仕上がりには良い条件です。あまり良い天気で気温が高いと早く固化が進みすぎ細かいヒビなど入ってしまうことがあるので表面に散水したりしなければなりません。この後立ち上がり部分の型枠組の工程になります。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ清流に鮎を求めて←こちらもよろしく

【2008/06/06 08:31】 | O様邸工事日記
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。