上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このところ工事は内外で大忙し。
屋内では天井の下地が組まれ一部ではボードも張られていきます。
リビング・ダイニング天井下地状況
床の仕上げフローリング材も一部はり始められました。
IMGP9521.jpg
外部では下水や雨水配管の埋設の工事が進みます。
下水配管状況-4
使えない土は外部へ搬出、砕石と入れ替えます。
スポンサーサイト

【2009/11/27 16:59】 | T様邸工事日記
トラックバック(0) |
N様邸では床暖房パネルの設置工事が始まりました。
今回の採用は温水式のパネルです。
IMGP9440.jpg
パネルの溝に架橋ポリエチレン管がはめ込まれその中を温水が通ります。
この管は継ぎ目の無い構造で科学薬品などにも強い性質です、温泉の配管などにも良く使われます。
リビング全体に敷き詰められたパネルは足元からほんわかと暖めてくれるでしょう。
IMGP9443.jpg

【2009/11/22 08:53】 | N様邸工事日記
トラックバック(0) |
N様邸では内部木工事が順調に進んでいます。
IMGP9256.jpg
このように階段も取り付けられリビングでは・・
リビング間接照明下地状況-2
これは、天井の間接照明用の下地が完成間近のようです。
現しの梁に間接照明、夜のリビングルームはどんな表情を見せるのでしょうか?

【2009/11/18 08:15】 | N様邸工事日記
トラックバック(0) |
サンキホームでは玄関の内部土間に土間パネルなるものを採用しています。
IMGP9344.jpg
この部材を使用することによって建物内部に砕石や土を入れることなく玄関のコンクリート土間が完成します。
IMGP9330.jpg
断熱前の土間の状態

IMGP9340.jpg
立ち上がり部60mm、底部35mmの断熱材を敷き込み

IMGP9380.jpg
柱になる部分は貫通させていますので隙間は発泡ウレタンを吹き付けます。
IMGP9382.jpg
こうして全部のパネルをセットした後コンクリートを打ち込むのです。
家の内部に腐敗菌やシロアリの発生原因になる土壌を持ち込まない土間仕上げの方法です。

【2009/11/14 08:15】 | T様邸工事日記
トラックバック(0) |
N様邸の浴室断熱工事を紹介します。
立上り・t60ミラフォーム・土間ネオマフォーム
これは浴室土間の断熱状況コンクリート基礎からの冷気を遮断するため基礎の内側を断熱材で覆った状況です。
天井・壁耐水ボード貼り
天井、壁も断熱材を吹き付けた上、さらに石膏ボードで張り上げシステムバスの入る部屋ごと断熱しています。システムバス本体の断熱効果もありますので2重の断熱効果になります。
これも光熱費の低減に効果大だと思います。

【2009/11/05 13:11】 | N様邸工事日記
トラックバック(0) |
T様邸ではバルコニーの防水施工が終わりました。
ジエットスプレー防水完了-1
ウレタンゴムを吹き付けて防水層を形成します、ゴム系なので下地の動きにも追従、防水層の亀裂を防ぎます。防水層は10年保証万が一にも安心です。
屋根、壁では断熱工事が進行中
2階屋根裏・施工完了

バルコニー下・施工完了-1

発泡ウレタンフォームを吹き付けて継ぎ目のない断熱層を形成、次世代省エネ対応の断熱性です。
暖房や冷房のエネルギーコストの低減の要です。

【2009/11/05 12:58】 | T様邸工事日記
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。