上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街のあちらこちらに建っているビルやマンション
建てられてから十数年も経つといろいろなところに
不具合が出てきます。

今回のビルは建てられてから20年近くの物件、外壁タイルが
建物のコーナー付近で剥落したり下地から膨れ上がって崩落
の危険が出てきていました。
南側・西面タイル状況
南側タイル状況
南側・東面タイル状況-1
このような状況では危険極まりないということで何とか改善
策をとらねばなりません。

そこでオーナー様に提案したのがホーローパネルでの外壁改修工事です。
皆さんが目にするのは地下街や地下鉄などの壁に使われているところでしょうか。
金属版に釉薬を陶器のように焼き付けて製作されたパネル、いわば七宝焼きの原理
汚れにくく、退色しません。

浮き上がった下地は撤去して鉄骨のフレームを取り付けパネルを取り付けていきます。
出来上がりはこの通り。
0003.jpg
071.jpg
これで下を通行する人や車へ危害が及ぶのは防げるでしょう。建物も美しく変身です。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

【2010/06/02 10:06】 | 改修工事
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。