上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在建築中の千金堂の家 構造見学するのにグッドタイミングです。

是非みて見たい、見学して見たいと思われる方はこの機会にご覧下さい。

期日を決めて開催はいたしませんので是非お電話にてご予約いただきたいと思います。

詳しくは サンキホームトピックスをご覧下さい。

開催日時 H24年1月6日より
TEL 0574-61-2070
スポンサーサイト

【2011/12/28 16:21】 | 頑丈な家作り
トラックバック(0) |
可児市下恵土の長期優良住宅建築現場です。

本日はべた基礎のベースコンクリートの打設作業

昨日より気温も上がって助かります。
PC280856.jpg
 網の目の様に組み上げられた鉄筋ベースに生コンが打設されてゆきます。

PC280862.jpg

水が引いて来たら表面をコテで押さえてならします。

後はブルーシートで表面を覆い夜間の冷え込みで表面が凍結しないように養生です。

年明けの工事再開までこちらの現場はお休みです。

皆様良いお年をお迎え下さい。

【2011/12/28 15:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
建物の外壁下地に貼られるシート、これは大変重要役割を担っています。

躯体(構造壁内)に雨水を浸入させない、しかし内壁で発生した蒸気(湿気)は通気層を通して屋外へ排出させる役割を担っています。

そしてもう一つ役割を負わせたものがこれ、銀色に輝き熱線を跳ね返す遮熱効果を期待したシートです。

省エネの観点からも今後こういった部材の活躍が増えていくでしょう。

IMG_0204.jpg

シートを貼る前には外壁外側のボルトの断熱を忘れずに、外気で冷却されたボルトが躯体内で結露を起こします。

IMG_0202.jpg
サンキホームのリフォームページが内容を充実させてリニュー アルオープン
期間限定のお買い得商品コーナーなども取り揃え公開です。 一度見てみてね.
http://www.sunki-reform.com/

可児市、美濃加茂市、御嵩町、土岐市、多治見市

【2011/12/24 08:27】 | 工事日記
トラックバック(0) |
黒壁の家いよいよ上棟です。

可児市内で本日上棟したのはコンパクトな平屋の家です。

コンセプトは晴耕雨読、のんびり季節を楽しんでいただけるといいなと思ってプランニングしました。IMG_0203.jpg

天気も徐々に良くなってきて助かりました。

サンキホームのリフォームページが内容を充実させてリニュー アルオープン
期間限定のお買い得商品コーナーなども取り揃え公開です。 一度見てみてね.
http://www.sunki-reform.com/

可児市、美濃加茂市、御嵩町、土岐市、多治見市

【2011/12/19 14:45】 | 工事日記
トラックバック(0) |
シロアリ被害の防止や腐朽菌から建物を守るためサンキホームでは玄関の土間下部に土間パネルを使っています。

土間パネルとは何?=普通の工法では玄関の土間下は砕石や土を入れてその上にコンクリートを打ち込みタイル等で仕上げを施します。
しかし玄関框付近は土台とコンクリート床面が近く、さらに土間は水洗いしたりするためシロアリの被害や腐朽菌による土台の腐りが発生しやすい場所です。

で、サンキホームでは建物外周基礎内部には腐れやシロアリの卵等が含まれているかもしれない土や砕石を入れないで済む土間パネルというものを使うのです。

IMG_0182.jpg

この上にコンクリートを打ち込みタイル等で仕上げます。
丸い穴はコンクリートが詰まって柱状になります。

サイドから見ると

IMG_0183.jpg


これだけの空間ができています、普通はこの部分に砕石や土が敷きこまれるのです。
お客様に末永く安心して暮らしていただけるよう見えない部分にも心を込めて。

サンキホームのリフォームページが内容を充実させてリニュー アルオープン
期間限定のお買い得商品コーナーなども取り揃え公開です。 一度見てみてね.
http://www.sunki-reform.com/

可児市、美濃加茂市、御嵩町、土岐市、多治見市

【2011/12/14 15:13】 | 頑丈な家作り
トラックバック(0) |
トイレのリフォームのきっかけはいろいろ

機器類が古くなった

明るいイメージにしたい

2階にもトイレが欲しい

今回、御嵩町で施工させていただいたお宅もそんな理由からでした。

1階のトイレは昔ながらの腰壁タイル、床もタイル張りのトイレ、冬は寒さが気になるトイレでした。

今回、1階トイレリフォームのテーマは暖かさを感じる落ち着いたトイレ空間

リフォーム前は
IMG_2923.jpg


アフター
IMG_0135.jpg
腰壁は杉板を使い床も断熱材を敷設し籐柄のクッションフロアで暖かさを感じさせます。

主にこちらはおじいちゃん達が使用するので壁も漆喰の塗り壁で落ち着きを演出です。

2階トイレの増設はお子様達が待ちかねていました。

かつて納戸だったお部屋
IMG_2917.jpg

リフォーム後はこんなに変わりました。
IMG_0138.jpg
受験生でもあるおにいちゃんも夜中に階下まで降りていかなくても済むようになりました。
洗面化粧台まで備えられているので朝のラッシュの緩和にもなります。

サンキホームのリフォームは提案型、コストと機能の向上を上手にマッチングさせて後々後悔しないリフォームを心がけています。

サンキホームのリフォームページが内容を充実させてリニュー アルオープン
期間限定のお買い得商品コーナーなども取り揃え公開です。 一度見てみてね.
http://www.sunki-reform.com/

可児市、美濃加茂市、御嵩町、土岐市、多治見市

【2011/12/01 17:29】 | リフォーム
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。