上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらくご無沙汰してしまいました。
モデルハウスの準備とか、お施主様へのプランニングに忙しくしているうちにも季節はどんどん変わってまして、釣り仲間からの電話・・「6月3日の日曜日に鮎釣りにいこう!」誘いがあるとじっとしてられなくなるのが鮎キチの所以でありましていそいそと道具を引っ張りだしてきたり、足らないアイテムを買いに走ったり・・そして解禁したばかりの長良川中央漁協管内のポイントへ。道々仲間と今年のシーズンへの期待を語り合いながらポイント探し。我々の常でなるべく人のいないポイントが好きなのです。
中央管内上流部上河和橋から下っていくと、先行者がぽつぽついる中で、フィールドとしてはあまり広くないが、瀬とたるみがあって二人ほどなら入れる場所を見つけ竿出しすることに。まずはコーヒーを一杯、あせってはだめです。9時30分いよいよ竿だし。たるみで鮎が群れていたので岸から離れてそうっと群れの中へ・・おとりが群れに着いてあちこち泳ぎ始めました、誘いを掛けるために竿先を少し戻して反転させると水中で2匹の鮎がくるくると・・今年初めての鮎です、そーっと取り込むと「小さい!」なんと12cmほどの鮎です。でもぼーずでなくてよかったー。しばらくはこの小さな鮎君におとりとして頑張ってもらいましょう。
気温も上がってきたので、瀬の中へおとりを入れてみると、ぽつぽつ掛かってきます、でも今年は5月中の天候不順のせいか、全体に鮎の成育が遅そうです。5時まで頑張りましたが、17cmを筆頭に11匹でした、10cmほどの鮎君2匹には大きく育ってご対面できるよう、流れに戻してあげました。釣り仲間(今後度々登場しますのでT君としときます)はボーズまぬがれの3匹でした・・おぬしまだまだ修行がたりんのう。
1年ぶりの鮎釣り、腕が痛い、でも帰宅して家族で食べた塩焼きは大変おいしかった!


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

【2006/06/08 17:44】 | 鮎釣りの話
トラックバック(0) |

ご無沙汰しております
golgo16
鮎釣りは出来ませんが、子供の頃川に石で堰を作り
仕掛けに入った鮎を塩焼きでよく食べました(美味しかったぁ~)
最近出かけるのはもっぱら海なので
そろそろ小さな息子と山や川に出かけてみたくなりました。
やはり自然に触れられる趣味は最高ですね♪

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しております
鮎釣りは出来ませんが、子供の頃川に石で堰を作り
仕掛けに入った鮎を塩焼きでよく食べました(美味しかったぁ~)
最近出かけるのはもっぱら海なので
そろそろ小さな息子と山や川に出かけてみたくなりました。
やはり自然に触れられる趣味は最高ですね♪
2006/06/19(Mon) 13:58 | URL  | golgo16 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。