上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜県の各河川から鮎釣りの解禁情報が入ってきます。
6月に入ると早い所では1日から解禁されるようです。
今日あたり、鮎釣り師の皆様は倉庫や押入れをひっくり返し
道具の手入れや、不足している仕掛けの材料などを作って
いるのではないでしょうか。心はすでに川のなか?

情報では矢作川の稚鮎の遡上が例年と比べるとかなり多いとか。
矢作川関係者のここ数年の努力の賜物でしょうか。
喜ばしいことです。

長良川の遡上状況は例年よりは多いといわれているのですが、
さて、どんなもんでしょうね。

鮎といえば夏の風物詩、塩焼きなんて最高です。特に岐阜県を
流れる清流で育った鮎は、やはり味が違うと思います。
ここ数年あまりに釣れないのに腹を立て、紀伊半島の古座川や、
富山県の神通川など遠征しましたが(確かに数は釣れます、3桁?)
味はあまり釣れない岐阜県河川の鮎の勝利、馬瀬川、小坂川、和良川
などはその中でもぴか一か。
そういえば古座川で知り合った地元鮎師がかつていったことのある馬瀬
川にもう一度行きたいと切実に言ってました。そのあと「なんでわざわざこんな所まで来るの?向こうにはいい川がいっぱいあるのに」
そうなんですよね~釣れればね~ 
FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックにご協力を
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

【2007/05/27 14:12】 | 鮎釣りの話
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。