上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝出かけ間際のテレビでの話題、日本の住宅の建替えサイクルは
26~27年、それに比してアメリカは44年程、イギリスにいたっては
75年程もあるらしい。

う~ん確かにまわりを見てるとそんな気がする、しっかり造られた
重厚な住宅は数少なく、工業化されたプレハブ系の住宅が建替えを
待っている、てな感じか。
コスト重視で建てられてきた住宅は、資産価値という観点からも土地
の値段だけでしか評価されず、解体の費用がかかるだけマイナスになる。

日本の住宅の流通状況が、新築需要が極端に多く、中古住宅はまったく
と言っていいほど売れない。アメリカやイギリスの様に基本構造を
しっかり造り、リフォームの繰り返しで資産価値を維持、又は上げて
きたのとは大違い。(文化も違うが)

これからの日本の住宅は、少なくとも、資産価値を維持できる住宅の
マーケットを創るよう、購入する側も供給する側も考えていかなけれ
ばいけないな、などと思った私でした。
FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリック下さると元気が出ます。


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

【2007/05/31 17:56】 | ひとりごと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。