上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮎の遡上が良好のようです。

中部地方の遡上計測している長良川、矢作川の遡上数はここ数年来最高の遡上数を記録しているようです。現在までの計測数は
長良川→78万匹
矢作川→590万匹 すごいですね、去年のデータの10倍近くです。
国土交通省河川情報←全国の河川の遡上状況データ
長良川の初遡上の確認はなんと2月7日だそうで、早すぎじゃないかとおもいますけど、山間部で積雪が少なくて、水温が高めだったのかな?
鮎釣りされる方はご存知だとおもいますが、鮎は川底の珪藻類を食べて育ちますから、鮎が多い川は夏場の川底が綺麗に保たれます。鮎がいない川は、珪藻が夏場の高水温で腐り、臭いはするし腐って剥がれた珪藻が、水質をにごらせるし・・・環境保全に鮎は貢献しているのですね。

いずれにしても今シーズンは鮎釣りファンには期待が持てそうです。
FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックしてみてね。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ

【2007/06/08 17:49】 | 鮎釣りの話
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。