上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤解なきようあらかじめ言っときますが、タイトルは決して私自身の考えではありません。
テレビのCMで女性タレントが出ていて、「○○さんは地図が苦手」なんていうのがありましたが。(カーナビかなんかのCMだったかな)私の知る限りでは、女性でも地図や道順に詳しい人は結構いました。

打合せの時にこんなことが。お相手は女性のお客様でした。図面上の打合せの1回目は済んで、電話で変更点を打合せていた時のこと、
「キッチンの位置だけど浴室側の壁にならない?」
「東側の壁ですか?」
「出窓の右側の壁」
「北の出窓の右側の壁ですね」
「わたし東西南北って良く解らないのよね」
「・・・・明日現地でお伺いさせていただきます」
「そうしてもらったほうがたすかるわ」
といったやりとりが。その時ふと前段のCMの場面が頭によぎりました。

お客様とのお打合せで後にトラブルになるのは、そういった認識の違いと思い込みの違いである事が多く、お客様は「こういう風に頼んだはず」我々は「お客様の注文はこれでいいはず」なのである。ですからやはり現地でのお打合せが確実であり、重要なんだなぁと。
電話やFAXの図面だけだと、「こんなはずではなかった」になりかねませんね。
FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックしてみてね。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ清流に鮎を求めて←こちらもよろしく


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/07/09 16:18】 | ひとりごと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。