上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雨が全国的に続いています。
各地で甚大な被害がでています。被災地域の皆様は今この時も眠れぬ夜を過ごされているのでしょう。心が痛みます。

自然の力といいますか、猛威というかそういったことは、太古の昔からあったことなんでしょうけど、現代ほど大きな被害はあったのでしょうか。
ダムも堤防もたいしてなかった頃、そこに生活していた人々はどのように自然と向き合ってきたのでしょうか?
地球上の古代文明が大河の流域に発展したように、一定の期間を置いて氾濫する河川の運んでくる肥沃な土砂は、農作物に被害をもたらす一方で、その後の作物の生育には寄与したでしょう。現代は土砂はダムの底に堆積して滞り、海岸の砂浜も減少していると聞きます。

現代の文明は、ダムや堤防に拠らない治水を発明できないのでしょうか。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:今日感じたこと - ジャンル:ライフ

【2006/07/24 21:59】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。