上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日より、屋根板金工事に入りますが、その前に雨仕舞の確認をします。                        IMGP3209.jpg

壁との取り合いは雨の入りやすい所です、水切りシート(ゴム質系)でしっかりと雨の浸入をふせぎます。
IMGP3211.jpg

こちらの写真は壁の入隅(コーナー)部分です、防水シートを30㎝立ち上げてからコーナー部をおりまげます
切ってしまうと雨の浸入が考えられますので、シートは必ず折り曲げます。
IMGP3212.jpg

折り曲げたらシートの端部を気密テープで接着します。
これで屋根工事が施工できます。
IMGP3235.jpg

屋根工事が進行中です、雨仕舞がしっかりしていれば安心です。
明日は、屋根工事と大工さんが補強金物の仕事をしています。

スポンサーサイト

【2008/06/27 21:26】 | O様邸工事日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。