上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は大工さんが車庫の補強金物を取付けている所を紹介します。                             IMGP3229.jpg

この写真は建物の角の柱です、上部に見えるのが梁と梁をつなぐ羽子板ボルト、梁と柱をつなぐコーナープレート、柱と筋かいをつなぐフリーダムプレート、構造計算された所に指定の補強金物を取付けていきます。
IMGP3230.jpg

こちらは、土台と柱の所です、土台と柱を補強するコーナープレート、基礎と土台をつなぐアンカーボルトアンカーボルトは基礎工事の時に取付をしますが、柱から25㎝離れた所に取り付けます。
アンカーボルトも構造計算による寸法です。
IMGP3233.jpg

屋根の補強金物ですが、奥に見える金物は梁を補強する幅広の短冊金物です。
手前に見えるのは梁を補強する羽子板ボルトです、各所に色々な金物を使用していますが
それぞれの場所にあう金物を使用しています、これで地震に強い建物が出来上がっていきます。


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ清流に鮎を求めて←こちらもよろしく

スポンサーサイト

【2008/06/30 20:33】 | O様邸工事日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。