上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本宅の金物を紹介します。
IMGP3354.jpg

土台から柱に伸びているボルトが見えますが、こちらがホールダウンです。
呼名はU20(引張耐力が20.9KN)あります。
取付方法は基礎工事の生コンクリートを打設前にあらかじめ、セットをしておきます。
ホールダウンの取付の高さ、柱からの寸法等を確認してから生コンクリートを打設します。
IMGP3355.jpg

こちらの写真は太引きと床の根太組状況です。
太引きの下に見えるのは鋼製束です、昔は束石を置いてその上に束柱で補強をしていましたが
今は見る事も少なくなりました、束柱ですと木の収縮などで床鳴り(キシミ音)などが発生しますが
鋼製束ですと、高さ調整が出来ます 丈夫さも自信をもっておすすめします。                IMGP3320.jpg

1階の軒先の写真です。
屋根垂木と桁の所に金物が取付てありますが、ハリケンタイ(ひねり金物)と言います。
この金物を取付ける事で台風など強い風に対して効力を発揮します。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ清流に鮎を求めて←こちらもよろしく




スポンサーサイト

【2008/07/09 19:07】 | O様邸工事日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。