上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

N様邸の基礎工事も順調に進み上棟待ちとなっています。

今日は今までの工程写真をアップ

今回の敷地は地盤状況が表層部で軟弱との調査結果が出ていました、そのため鋼管杭による地盤補強工事を実施。
全景1
所々丸い円盤のようなものが見えますがそれが打ち込まれた鋼管杭です。

防湿のためのシートを敷き基礎の重要な部分の配筋作業です。
配筋施工状況 全景
そして第三者機関による配筋検査
配筋検査状況-3
検査に合格後いよいよコンクリートの打設に
生コン打設完了-2
養生の後立ち上がり部の型枠を組みアンカーをセット、太くて長いのはホールダウンアンカー
基礎と柱を直接強固につなぐアンカーです。
IMGP7832.jpg
各部のチェックが終わったらコンクリートを流し込みしっかり固まるまで養生期間を置きます。
IMGP7865.jpg
充分な強度がでるまでしばらくお待ち下さい。
スポンサーサイト

【2009/09/08 16:08】 | N様邸工事日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。