上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は午後から基礎の配筋検査が実施されました。
午前中の社内チェックで一部是正箇所の修正を施し記録写真の撮影をしながら検査を待ちます。
検査の内容は鉄筋の間隔、設計通りの径の物が使用されているか、スリーブ廻りの補強筋の適切な施工などなど

出隅コーナー補強筋状況
鉄筋の重なり(定着長さ)などを検査

人通口
これは人通口(床下の点検のために移動できる通路)
端部には補強筋を施さなければならない。

配筋検査ー4
ERIという検査機関の検査員さん、こうして各部を検査していきます。

検査はもちろん合格、指摘事項もありませんでした。
この後はアンカーボルトのセットの工程に。
スポンサーサイト

【2009/09/20 08:48】 | T様邸工事日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。