上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨仕舞続き 

サッシ下部に水切りシートを取り付けた後は透湿防水シートを外壁面にはりつけます。このシート(サンキホームではタイベックを使用)湿気は外部へ排出しますが、水は通さない構造になっています。建物の外壁は雨水が侵入することは皆無ではないので、(笠木や水切りなど強風時には雨水が吹き込む事がある)万が一雨水が侵入しても、建物内部にまで雨水が入らないように施工する事が大事です。現在家を建築中の人は一度窓周りや、バルコニーの笠木の周りなど、きちんと施工されているかチェックしてみてください。
窓廻り防水

窓廻り防水アップ

サッシ廻りの黒い部分は防水の粘着テープです。この現場では外側に貼ってありますが、両面粘着テープで内側に貼られている場合もあります、この場合は外部からテープの黒い部分は見えません。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2006/09/25 23:04】 | 工事日記(モデルハウス)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。