上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎工事の立ち上がり部の型枠も外され基礎全体の様子が現れました。
IMGP8243.jpg
7日の上棟に向けてこれから土台をくみつけていきます。
防蟻剤を塗布した桧の土台をアンカーボルトによって基礎に固定していきます。
基礎と土台の間には基礎パッキンというスペーサーを挟みます、写真で黒く見える部材が基礎パッキンです。これにより土台と基礎の直接の密着を防ぎ土台の乾燥状態を維持することができ、かつ基礎全周での床下の通気状態を保ちます。
IMGP8252.jpg
スポンサーサイト

【2009/10/04 08:49】 | T様邸工事日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。