上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木造の建物は色んな構造金物が使われています。
IMGP8401.jpg
これはいわゆるハリケーンタイ、屋根の垂木を構造躯体にがっちり留めつける金物、台風や竜巻などの強風時に屋根が飛ばされないようつける金物です。

IMGP8526.jpg
梁や柱はそれぞれが離れないよう色んなボルトで緊結されていますが一度締め付けたボルト類はさらに時間をおいてからもう一度増し締めを行います。
IMGP8527.jpg
締め忘れ箇所が無いよう印をつけながらおこないます。
スポンサーサイト

【2009/10/20 07:54】 | T様邸工事日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。