上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外部工事の進み具合2

外装の塗り壁部分の工事の様子をおしらせします。
今回はベルアートという塗り壁材を使用します。
この材料を使って、目地無しの大壁を表現していきます。
目地を設けないため、クラック(ひび)などが後からでないよう、
下地のドウブチのピッチ、専用のサイディング、釘、ビスの留め方
など気を使う必要があります。次の写真は下地板を取り付けた後の
工程の様子です。
IMG_0371.jpg

下地板の目地にプライマー(パテ、シーリング材などを接着しやすく
するためのもの)を塗っていきます。これは大変大事な工程です。


IMG_0372.jpg

目地に専用のコーキングパテを充填していきます。

パテのやわらかい内に、メッシュテープを貼り付けていきます。
IMG_0373.jpg

この後メッシュテープの上から、もう一度パテをしごいて、ジョイント
部を補強しますが、ある程度固まらないとしごけないので、後日紹介します
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2006/11/15 22:03】 | 工事日記(モデルハウス)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。