上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレのリフォームのきっかけはいろいろ

機器類が古くなった

明るいイメージにしたい

2階にもトイレが欲しい

今回、御嵩町で施工させていただいたお宅もそんな理由からでした。

1階のトイレは昔ながらの腰壁タイル、床もタイル張りのトイレ、冬は寒さが気になるトイレでした。

今回、1階トイレリフォームのテーマは暖かさを感じる落ち着いたトイレ空間

リフォーム前は
IMG_2923.jpg


アフター
IMG_0135.jpg
腰壁は杉板を使い床も断熱材を敷設し籐柄のクッションフロアで暖かさを感じさせます。

主にこちらはおじいちゃん達が使用するので壁も漆喰の塗り壁で落ち着きを演出です。

2階トイレの増設はお子様達が待ちかねていました。

かつて納戸だったお部屋
IMG_2917.jpg

リフォーム後はこんなに変わりました。
IMG_0138.jpg
受験生でもあるおにいちゃんも夜中に階下まで降りていかなくても済むようになりました。
洗面化粧台まで備えられているので朝のラッシュの緩和にもなります。

サンキホームのリフォームは提案型、コストと機能の向上を上手にマッチングさせて後々後悔しないリフォームを心がけています。

サンキホームのリフォームページが内容を充実させてリニュー アルオープン
期間限定のお買い得商品コーナーなども取り揃え公開です。 一度見てみてね.
http://www.sunki-reform.com/

可児市、美濃加茂市、御嵩町、土岐市、多治見市
スポンサーサイト

【2011/12/01 17:29】 | リフォーム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。