上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リフォーム」この言葉、最近では住宅の改修や、模様替えを象徴する言葉として、多く使われてますが、少々前の時代では衣服の仕立て直しに使われる事が多かったようです。

このブログでも、時代を反映して「リフォーム」は、住宅関係の改修、改装と理解してください。

私たちがリフォーム工事を依頼される場合、そのきっかけはさまざまなのですが、やはり、お客様の生活環境の変化が多いようです。

「子供が結婚するので増築したい」
その逆で
「子供が一人立ちして家をでたので夫婦二人で生活するのに適した家、今までできなかった趣味を楽しめる家にしたい」
ぼくがなるほどと思ったのは、
「夫婦二人では広すぎる家を、二人で生活するのに充分な広さの家に
改築してほしい」との要望、確かに光熱費、場合によっては固定資産税
、掃除の手間などが省けるのかもしれません。「増築」ならぬ「減築」の薦めです。

最近工事させていただいたお客様の例を少し

息子さんが結婚されたので、古い離れを綺麗に改修したいとのご希望でした。
20070127221939.jpg
改装前  畳とふすま、冬は少々寒い部屋でした。

20070127222437.jpg
改装後 床下には断熱材をいれ、フローリングに

20070127222659.jpg
改装前の寝室
 
20070127222730.jpg
改装後 同じく断熱材とフローリング


20070127223119.jpg
改装前のお風呂 とても寒そうなお風呂、かなり老朽化してました。


20070127223132.jpg
改装後 ホーローシステムバスに入替え、壁も断熱材でくるみました。
こうして古い離れも、新生活の場へと変貌したのでした。
I様お幸せに!

人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking ランク上がったかな?見てみてください。クリック!
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/01/27 22:54】 | 気持ちの良い家
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。