上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アプローチ工事の続きです。
塀の下地の準備の進捗状況は、ブロックを積み上げてる段階です。
IMG_0081.jpg

これからどんどん変わっていきますので、その都度アップしていきます。
室内の様子はというと、壁の仕上げ材スーパーメルシー(珪藻土)の下地処理が進んでいます。
ボードのジョイント部に専用パテ材を込み、グラスファイバーテープを貼って、更にパテをかぶせます。
IMG_0083.jpg

ジョイントパテ1回目

IMG_0086.jpg

ファイバーテープを貼った状態、わかりづらいかな?

塗り壁の大敵はジョイントのヒビです、下地処理の仕方によっては無残な仕上がりになってしまいますから、気をつけましょう。
それと構造材にきっちり乾燥させてある材を使用していない場合も、同じ結果になりますよ。イノスの使用しているPFウッド(15%以下の含水率です)の場合無垢材なのですが、寸法の狂いが殆どと言って良いほどありません。そういったところが、仕上がりなどに現れてくるのですね。

今回使用する珪藻土スーパーメルシーです。
IMG_0082.jpg
100㌫天然原料です。科学物質の吸着分解作用もあり。

人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking毎度ながらクリックの程おねがいします。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/01/31 16:46】 | 工事日記(モデルハウス)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。