上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珪藻土(スーパーメルシー)の施工に取り掛かりました。
まずは、2Fのリビングルームの壁
IMG_0132.jpg

コテで壁に均一に塗りつけていきます。全体に塗りつけた上体がこれ
IMG_0135.jpg

この後少し骨材を加えた材料を上塗りし、発泡系のコテで横に引いてパターン付けをした状態がこれ
IMG_0136.jpg

色は乾いてくると、本来の色の白っぽいクリームになります。

塗り壁は、材料や、骨材の使い方、コテ、ローラー、刷毛など、道具の違いで色んな味が出る面白い仕上げなのですが、現場施工による部分が殆どで、技術はもちろん、下地処理等の徹底、施工現場の温度管理など気を使わなければいけません。急激な乾燥、いつまでも湿った環境は極力避けましょう。ラフな塗り壁なら、未経験の素人の方でも、充分塗れます。本職の左官の手によるものより、味のある壁になる事もあって、左官屋さんが舌を巻くことも。

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへぷちっとご協力を


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/02/18 11:06】 | 工事日記(モデルハウス)
トラックバック(0) |

はじまして。
おうちやさん
はじめまして。

記事、面白いですね。

参考にさせていただきます。

ランキングに協力させていただきま

した。時間があったら見にきてくださ

い。

http://plaza.rakuten.co.jp/outhiyasan/




コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はじまして。
はじめまして。

記事、面白いですね。

参考にさせていただきます。

ランキングに協力させていただきま

した。時間があったら見にきてくださ

い。

http://plaza.rakuten.co.jp/outhiyasan/


2007/02/19(Mon) 08:20 | URL  | おうちやさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。