上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、M様邸の敷地の地盤改良工事をしました。
今回採用したのは、柱状改良です。簡単に説明するならば、支持層まで達する固化材をまぜてコンクリート化した柱で、建物の基礎を支持するということです。
IMG_0183.jpg
こんな機械を使います。別にもう一台固化材を圧送する機械もあります。
工事の前に、地盤の土のPH(性質を調べます)ここの地盤のPHは5.5~6
弱酸性でした。
IMG_0184.jpg
これはテスターです。
土壌の性質は、固化の速度や、固化不良の要因がないか、調べるのに必要です。
IMG_0187.jpg
土壌の性質はOKでしたので、いよいよグリグリと地面の中へ固化材を圧送しながら攪拌、イメージはホイップクリームを作るときのミキサーか。

IMG_0190.jpg
この工程を31回、敷地全体の状況はこんな感じです。基礎の設計にあわせて改良箇所のポイントは決められます。これで地盤は安心です。

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←ご協力お願いします。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/04/07 17:08】 | M様邸工事日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。