上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M様邸の工事日記も15回目になりました。
現在基礎の立ち上がり部のコンクリート養生中です。
コンクリート打ち込み時の状況をお知らせしましょう。
IMG_0387.jpg

コンクリートの打ち込み時は、骨材とセメント材が分離しないよう振動を与えながら流し込みます。これは仕上がりと強度に影響しますから、丁寧に作業します。
IMG_0394.jpg

これはレベラーという材料で、セメントの一種です。収縮率が低いので
基礎の天端のレベルの仕上に使用します。mm単位の仕上がりになります。
IMG_0397.jpg

天端レベラーの施工後の写真です。きれいに仕上がっていますね。
この後3~4日養生して型枠をはずします。

先ほどのコン打ち作業のところで、振動を与えながら打ち込んでいくといいましたが、やりすぎは良くないので注意して下さい、理由はコンクリートの中で骨材だけが底に沈んで上層の強度が不足するからです。

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックご協力お願いします。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/04/21 17:15】 | M様邸工事日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。