上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンキホームの造る家では、構造の他にも特に気を使う部分に雨水の侵入対策があります。
屋根の各部分の取り合い、サッシ廻り、軒と軒天井の取り合いなどです。次に挙げるのは屋根の棟の取り合い部分です。
IMG_0483.jpg

まず内側に防水シートを立ち上げ、その上棟の壁下地を作り、さらに防水シートと気密テープで仕上ます。
IMG_0486.jpg
仕上がりの状態です。これで強風時などの、雨水が瓦などから浸入しても、室内に侵入することがありません。
サッシ廻りなどでも万が一侵入した雨が、窓の下地を腐らせたり、屋内に侵入しないよう水切りシートを、先付けしサッシを取り付けます。
IMG_0488.jpg
屋内側
IMG_0489.jpg
屋外側

こうした工事内容は、出来上がった状態ではわからないので、あまり評価されませんが、お施主さんが工事の途中を見て褒めてくださると大変うれしいですよね。

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←ランクアップにご協力を

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/05/03 16:09】 | M様邸工事日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。