上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水密性を高めるため、ダクト類の壁貫通部に採用している部品を紹介します。
IMG_0519.jpg
正面
IMG_0520.jpg
サイド
IMG_0517.jpg
取り付けて
IMG_0518.jpg
気密テープでつばと透湿防水テープの取り合いを貼り付けて完了
ダクト自体にゆるい水勾配が外側に向けてついていますので、上下を間違えなければ、だれでも高品位のダクト工事ができます。
見えなくなる所をしっかり施工、サンキホームのポリシーです。

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ←クリックして見て下さい。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2007/05/12 09:35】 | M様邸工事日記
トラックバック(0) |

見えないところ。
おうちやさん
おはようございます。
見えないところに手を抜かない。

この業界の一番大切なところですね。
ポチリしておきました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
見えないところ。
おはようございます。
見えないところに手を抜かない。

この業界の一番大切なところですね。
ポチリしておきました。
2007/05/14(Mon) 07:57 | URL  | おうちやさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。